エコ床暖

快適な生活は床暖房から
床暖房は遠赤外線効果のある「輛射熱」と、床から直接伝わる「伝導熱」によって、カラダを芯から暖める理想の暖房。それに加えて、ユニバーサルホームのエコ床暖(1階全室床暖房)は地中熱を活かした「地熱床システム」との相乗効果でランニングコストを低減することができます。

採用者の満足度が高い床暖房

床暖房の快適さは確実に広まり、住居用の床暖房の設置面積はここ10年の間に大幅に増加しました。また、不動産経済研究所の調べによると分譲マンションでは2001年にはすでに採用率は78%と高いシェアになっています。温水式床暖房を取り扱っている大手都市ガス会社のユーザー調査では、「床暖房にして良かった」と満足している人が90%以上、また、「友人・知人にすすめたい」という人が80%以上という結果が出ています。購入したユーザーの満足度がこれだけ高い商品というのはきわめて珍しいことで、今後も新しく床暖房を取り入れた家庭を訪れた人や、友人・知人から床暖房の快適さを聞いたり体験したりする機会が増えていくと思われます。

家全体を包み込むおだやかな暖かさ

真冬の屋外でも、陽射しにあたれば、ぱかぽかと心地よく感じませんか。これは、はるかかなたの太陽が放出した遠赤外線が宇宙空間から地球の大気を通過し、衣服や体に届いたところで熱に変わるためで、これを帽射熱といいます。床暖房はこの輔射熱の放出により、陽の光と同じ快適な暖かさとなるのです。しかし、石油ストーブやファンヒーターは風があたるところは暖かいのですが、足元や部屋の下の方が冷えているため、ついつい室温を高めていってしまうのです。

また一般的な床暖房では家族のいる部屋だけを部分的に暖めますが、ユニバーサルホームのエコ床暖(1階全室床暖房)なら、LDK・和室・廊下・洗面所・トイレまで家中ホカホカ。ユニバーサルホームのエコ床暖は、家全体を包み込むおだやかな暖かさで家族の健康を守り、毎日の快適な生活を実現します。

床暖房にするといいことがたくさん

ヒートショックとは暖かい場所から寒い場所へ移動したときに体が受ける急激な温度変化のこと。これは室内の寒暖の差が大きくなる冬に起こりやすいものです。ヒートショックは心筋梗塞や脳梗塞等の原因となり、特に高齢者の方には大変危険。エコ床暖なら家全体を均一に暖めるので、居室間の急な温度変化を防ぎ、夜中にトイレや浴室で倒れるなどの事故防止にも役立ちます。
 
現代病の代表、ぜんそくやアレルギー。エアコンなどの風を利用した暖房は室内のはこりを舞い上げてしまいますが、床暖房は無風なのではこりを舞い上げない、クリーンで健康的な暖房です。ハウスダストの飛散もなく、赤ちゃんを寝かせておいても安心です。
 
過度の湿気・乾燥は、健康にとって大敵です。床暖房なら、風のない自然な暖かさなので肌が乾燥しすぎることがなく、適度な湿気を保つことができます。
 
温風暖房では暖かい空気は上昇し、冷たい空気は床面近くに滞留します。しかし床暖房は床全体を足下から暖めるため、足元からホカホカ。家中どこでも体の芯から暖まる快適空間を実現します。
 
エコ床暖は、リビングの一部だけを暖める一般的な床暖房と異なり、部屋の隅々まで暖かいのでお部屋を広々使うことが可能。
 
床暖房は、足元から体をホカホカと暖める「頭寒足熱」を実現する理想の暖房。頭寒足熱なら頭がボーッとのぼせることなくスッキリ冴えて、足元は床暖房の効果でポカポカです。リビング等で宿題をするお子さんには最適な暖房方法と言えますね。